上州・群馬県安中市鎮座 鷺宮咲前神社 開運厄除、方位除、身体健全、子宝、安産、養蚕の神さま

お知らせ
繭と絹の授与品
平成30年12月31日
咲前神社は古くから養蚕の守り神として地元の方から信仰されてきました。現在は、ぐんま絹遺産にも指定されております。

養蚕にかかわる授与品をご紹介します。

正絹御守…国産絹を100%使用したお守りです。赤、朱、藤紫、ピンク、勝、交通安全守を御用意しております。

まゆ守…繭を使用し地元の方が心を込めて作ったお守りです。養蚕の神様きぬがさ姫、境内にある養蚕信仰と関係の深い猫石をイメージして作ったネコ、鎮座地鷺宮にあやかった鷺など、多数種類を御用意しております。

ながむし様守…咲前神社には、「長虫様」白い蛇がいると言われ、ヘビを拝んで神社から帰ると、「蚕が当たる」といって信仰されていました。ヘビは縁起の良い動物と言われ、白いヘビをみると縁起が良いと言われます。そんな、ながむし様をイメージしたちりめんのお守りです。

干支まゆ…巫女さんが一つ一つ心を込めて作りました。十二支全て集めてみてはいかがですか。

まゆ熊手…熊手の飾り物はすべて繭で地元の方につくっていただいております。咲前神社オリジナルの熊手です。



[ 平成30年12月31日 15時39分 更新 ]